カテゴリ: baby プレイ日記  1/1

Elona omake_baby part12

演奏による収入が高額になってきたため、安定した生活を送ることができている。演奏修行を頑張ってきた甲斐があった。最近、家を訪れる人が増えてきた。私も有名になったものだ。おみやげを持ってきてくれたり、スキルを育成してくれたり…彼らとはもっと仲良くなりたいものだ。おや、見慣れない客だ。…謎のプロデューサー?そういえば、以前吟遊詩人が話していたな。音楽チケットを渡すと特別なパーティに参加できる、と。もしかし...

  •  0

Elona omake_baby part11

私の演奏スキルは日に日に成長していった。今では有名な演奏者として名が広まる程の技術を得ている。とにかく金が欲しい。家具を買わなければならないのだ。自宅の家具もそうだが、マリリンの為の家具も買わなければ…。何か強迫観念のようなものを感じるが…気のせいだろう。パーティ依頼者から音楽チケットを貰えることが多い。しかもこの数、100枚以上。使い道が分からなかったので、いつもの吟遊詩人に聞いてみた。祝福チケット...

  •  0

Elona omake_baby part10

幻の楽器、ストラディバリウスを試しに弾いてみた。…なるほど、思っていた通りの素晴らしい音だ。でも演奏者の技量がせっかくの音を台無しにしている。「豚に真珠」は言い過ぎだが、まだ私には上手く扱えないようだ。演奏者として生きていくために、もっと努力しなければならないな。以前ノイエルの聖夜祭で見かけたバイク。『カネダのバイク』というらしい。私は特に乗り物に興味はなかったが、何となく見物していた。…突然バイク...

  •  0

Elona omake_baby part9

体が重く、寒気がする…。フウリの恩恵を受けてはいるが、やはり呪われた装備は恐ろしい。戦闘力は向上しているのだが、残念なことに私は演奏家だ。戦力よりも演奏のスキルが欲しい。申し訳ないが、呪われた装備は外させてもらうよ。フウリの祭壇以外にもう一つ祭壇があったな。あっちの方を見てみることにするか。フウリ、それに下僕のトリルから呪いをかけられそうだ。まぁ仕方ないか。いつかは呪いを解いてくれることを期待しよ...

  •  0

Elona omake_baby part8

新しく首を手に入れたことで、とても気分が良い。まだ慣れないこともあって首こりに悩まされているが、非常に辺りを見回しやすくなったのは素晴らしい。胴体ごと回転して辺りを確認していたのが馬鹿らしく思えてくる。そうだ、首にも防具を装備しよう。そういえば…道中、やどかりが奇妙な貝の首輪を落としたのだった。驚いたことに、この首輪には「出血抑制」が付与されている!しかも首輪のくせにPVが結構高いじゃないか。これは...

  •  0

Elona omake_baby part7

マリリンの館を出るとそこには大量の妹が――おかしい。マリリンの館と妹の館が繋がっていると考えていたが、どうやら妹の館からマリリンの館には行けないみたいだ。「マリリン」は一体何者なんだろうか…。館への行き方がまだ分からないので、とりあえず忘れよう。妹の館への訪問は久しぶりだったが、今ではもう妹に驚かなくなった。「妹団」と呼ばれるあの集団だけは気をつけねばならないが、ここにいる妹達は基本的に無害というこ...

  •  0

Elona omake_baby part6

牧場の様子を見ることにしよう。そろそろ演奏の練習を行いたい。やはり戦闘は苦手だからな。どれどれ…うーん、まだまだ少ないな。この倍は欲しい。あの吟遊詩人にオススメされてこの牧場を用意した訳だが、もっと効率的に修行できないものか…悩ましい。数は少ないが、演奏の練習を開始しよう。石を投げられるトラウマで足が竦むぞ…これはいかんな…おお、少しではあるがおひねりを貰うことができた。嬉しい…初めてのちゃんとした演...

  •  0

Elona omake_baby part5

私の身体が他の人と違うからなのか、明らかに虚弱であるように思えて仕方がない。身体の部位が他の人より足りないからだろうか?今後部位が増え続けていくならいいが、増えない可能性だってある。鍛えなくては…戦士になるくらいの意気込みでトレーニングしなくては…―ポート・カプールを散策していると、「戦士ギルド」という場所を発見した。戦士が集うギルドという訳か…それは興味深いな…でも私なんかじゃ加入することはできない...

  •  0

Elona omake_baby part4

牧場に猫又を放してからしばらくの間、私はパルミアで生活した。いつものように依頼をこなして金を集めていく…。まだ演奏依頼は受けられない。最近、自分がピアニストであることは少しずつ思い出してきた。本当なら技術的な部分も思い出したいのだが、そう上手くはいかない。そもそも私は手が一つしかない。片手でも演奏できるものじゃないと弾くことすら不可能なのだ。ノイエルでは12月に何やら特別な行事があると聞いたので訪れ...

  •  0

Elona omake_baby part3

工房ミラル・ガロクを旅立った私は北に進んだ。雪道は険しかったが、なんとかノイエルの町に到着した。それにしてもこの地域は一年中雪が降っているな。そんな中暮らしていくのは大変だろう。特に私のような不自由な体の持ち主には…。ノイエルの町北東に不思議な井戸があった。今までいくつか井戸は見かけたが、この井戸は初めてだった。試しに少し水を汲んで飲んでみた。…!?なんだ、これは…。味はただの水だったが、なんだか体...

  •  2

Elona omake_baby part2

私は今パルミアで生活している。この間はパーティの依頼に失敗して依頼主の期待を裏切ってしまった。もっと上手に演奏できるようにならないといけないな。この大都市で生活するのも悪くないが、このままでは上達しないだろう。他の街を転々として演奏修行の旅に出よう。そうだな…とりあえず一旦ヴェルニースに戻ろう。自宅に帰って身支度をしないとな。―ヴェルニースに戻って一泊した。宿泊料が必要ないのでとても助かる。その代わ...

  •  0

Elona omake_baby part1

ベイベー!今回のプレイ日記はPC視点の日記を書いていく予定さっそく遊んでいきましょう!…ここは一体?うーん、以前の記憶が思い出せない…。気分は良くないが、負傷している訳ではなさそうだ。体を見てみると、胴体と利手で構成されていることが判明。私は人間ではないのだろうか?まぁ、いい。記憶も大切だが、今は今を生きることを考えよう。目の前には緑髪の男と青髪の女がいた。どうやら私はこの二人に助けられたらしい。話を...

  •  0
dispLog
  •  
  •  
  • Lafrontier presents Elona ver1.22. Welcome traveler!