walkImo カスタムゴッドの休戦地 part1

前回書いた通り、カスタムゴッドの休戦地に実装した聖地の紹介を行っていきます
part1は…私が作った聖地です…
自分で作ったマップだし書くのやめようかと思ったんですけど、
実装してるのに書かない方がおかしいと考え書くことにしました
今後は他の人の聖地紹介を書くことになるので、その練習だと思うことにします
事細かに書くことはしないですが、多少のネタバレは気にせず書くので、
情報を得たくない人は閲覧しない方がいいかもしれませんね

MMAのプレイ日記でも使ってる吹き出しを用意しました
地の文では客観的な紹介、吹き出しでは主観的な感想等を書くつもり
エミリーに喋らせようと思ったけど、9nanometerにしました


world094.png

私が作った聖地は「森」
《森のヴィーザル》というカスゴを信仰することができます
画像にある祭壇がヴィーザルの祭壇ですね

右の水場は後で紹介するサブクエで使用します
かなり狭い聖地だと思うけど、実はまだまだ森は広がっていてね…


world095.png

《森のヴィーザル》
捧げ物は「樹木」
樹木は野生にいくらでも生えているので、
(窃盗が使えるなら)楽に集めることができるでしょう
ただし、奉納条件が少し厄介
それは、「森マップでのみ捧げることができる」というもの
森マップと書いてありますが、正確にはマップタイプが森ネフィアのマップのことです
森ネフィアに祭壇を持ち運ぶか、ヴィーザルの聖地に置いてある祭壇を使いましょう

この聖地マップもマップタイプが「森ネフィア」なので、捧げることが可能です
森ネフィアって書くと、この聖地では捧げられないのか…?
と思う人が出てくるかもしれないので、「森マップ」と書いています


world096.png

ヴィーザルの信仰を深めることで、森の奥に進むことができるようになります
森はかなり広いので、攻略にそこそこ時間がかかるでしょう
道に迷ってしまったとしても、入り口にいつでも帰還可能なのでご安心ください
(ただし、戻ることができるのはヴィーザルの信仰者に限る)

この森がね…作るの本当に大変だったんだよね…
固定マップ20階層分使って森を作っています
20階層と書くと、レシマスの半分くらいかと思うかもしれませんが、
そんなことはないです(;・∀・)コワイネー


world097.png

この聖地には2つのサブクエストが実装されています
森の奥に進めるようになったタイミングでジャーナルに載ります
サブクエストのクリア方法はシーン再生で説明していますので、
それに従ってプレイすればクリアできるでしょう

サブクエの報酬は「装備品のレベルアップ」です
神から賜る装備品が強化されますよ!
このサブクエをクリアしないと正直使い物にならないくらい弱いので、
是非、サブクエに挑戦してほしいですね

スポンサーサイト



0 コメント

コメント投稿

dispLog
  •  
  •  
  • Lafrontier presents Elona ver1.22. Welcome traveler!