walkImo カスタムワールド制作記録 part91


新ワールドに置くダンジョンを考えました
「アルカナの塔」という、塔ダンジョンです
ダンジョン名はタロットカードの「大アルカナ」が元ネタで、
ダンジョン内でもタロットカードを駆使して進んでいきます

既に実装している「降魔迷宮」のようにランダムで階層が変わるダンジョンで、
引いたタロットカードの結果で階層の危険度が決まるのが特徴ですね
最近たまたまタロットカードの案が頭に浮かんできたので試しに作ってみましたが、
結構良いダンジョンになりそうだと感じています…如何でしょうか?
CNPCの選択肢会話だけじゃ味気ないと思ったのでシーン再生を贅沢に使い、
引いたカードとその説明を表示するように作ってみました


マップもちゃんと全階層固定マップで作りましたよ
大アルカナは全部で22枚あるので、当然階層も20階層以上用意しています
動画見れば大体分かると思いますが、これらのマップを作るのは案外楽でした
何故ならほとんどの階層が同じ構成になっていてマップの流用ができたからです
各階層でカードの絵柄だけ変えているのでほぼ同じですね
一部の階層はガラリと変えていますがそこまで大変ではなかった…かな
map1.bmpの編集も基本的にシーン再生で使ったカードを縮小しただけなので、
他のダンジョンよりは時間かかってないです
こういう時間がかからずに面白そうなダンジョンを作っていけたらいいですよね
多分次版実装すると思うので、是非挑戦してみてください
新ワールドの方に置くので比較的難易度高めで作るつもりです

階層がランダムで変わると書きましたが、
それはスタートとゴールの階層を除いた階層が対象です
つまり、動画で登場したボスマップも例外なくランダムで抽選されるということで、
運が悪いと何回もボスと戦うかもしれない…という鬼畜な仕様です
言い換えればボス戦を避けることもできるということですね
(一回は必ずボスマップに飛ばすようにするかもしれませんが…)

新ダンジョンを作る時には上記のように新たな試みをろいろやっているんですが、
面白い!って思えるような要素はなかなか思いつかないんですよね

・道中のマップが同じとは限らない ← 降魔迷宮、今回のダンジョン
・ボス戦が近接で攻撃できるとは限らない ← 清湖庭園
・ボス戦が最後とは限らない ← 傀儡霊廟、今回のダンジョン
・ボス戦が一回とは限らない ← 今回のダンジョン

今まで作ってきた新しめのダンジョンでは新要素を取り入れているんですが、
実際に遊んでみて面白いかどうか…うーん…
無理してまで新要素を実装しなくてもいいとは思いますが、
新しいことを考えるのって楽しいんですよね
楽しいことをやるのはモチベーション維持に繋がるので、
これからも面白そうな新要素はどんどん取り入れていきたいと思っています

world183.png

余談ですが、シーン再生のテキストって背景によって見やすさが変わりますよね
最初の動画で表示したテキストは見づらいなと思い、
2つ目の動画では暗転後にテキストを表示するようにしてみました
今まで作ってきたシーンの中にも見づらいテキストってあったと思いますが、
今回は特に気になったので黒背景を挿入しています
細かいところだけど、こういうのも大切だよね

※感想や質問等は掲示板へどうぞ (パスワード:elona9nm)
スポンサーサイト



0 コメント

コメント投稿

dispLog
  •  
  •  
  • Lafrontier presents Elona ver1.22. Welcome traveler!