walkImo カスタムワールド制作記録 part94

前回の続きで、今回はマップチップ素材について書こうと思います
Elonaではmap0.bmpとmap1.bmpの2種類マップチップが存在(厳密には3種類)し、
前者はグローバルマップ用で、後者は各街やダンジョンのマップ用です
カスタムワールドではmap0.bmp、カスタムマップではmap1.bmpを独自画像に差し替え可能なので、
自分の作りたい雰囲気を表現しやすくなっています

今回はmap1.bmpについて書きます
※map0.bmpも編集の注意点や素材配布サイトはmap1.bmpと同じなので割愛
map1.bmpは「カスタムマップごとに差し替え可能」です
つまり、マップごとに別々の素材画像を使用できるんです

world179.png

たとえば↑のマップと、

world175.png

↑のマップを見てみると、全然雰囲気が違うと思います
この2つのカスタムマップはそれぞれmap1.bmpを異なる画像に差し替えているため、
各素材を活かしたマップを制作できるという訳ですね
map1.bmpはマップごとに差し替え可能なので、
たとえば30個のカスタムマップ全てを別々なmap1.bmpで作ることもできます
※ホーライワールドは約50マップ作っていますが、全部差し替えています
差し替え作業をやったことがある人なら共感してくれると思いますが、
1つ差し替えるだけでも結構大変で、時間がかかるんですよね…
ただ、差し替え画像を使ったマップ作りは新鮮で楽しいと思うので、
多少苦労してもmap1.bmpを差し替えるメリットは大きいと思いますよ

map1.bmpの差し替えについて、
通常の差し替えとカスタムマップの差し替えで異なる点があります
それは、使用するチップ番号の違いです
通常の差し替えの場合、map1.bmpというのは大半のマップで併用されているものなので、
たとえば階段を差し替えるとヴェルニースでもヨウィンでもネフィアでも画像が変わります
一方、カスタムマップではそのマップでしか使われないため、他のマップに影響しません
つまり、カスタムマップで実際に使用するチップ番号以外は、
極端な話真っ黒に塗りつぶしても問題ありません
階段がないマップならば、階段画像を黒く塗ってもいいという訳です
他にも通常の差し替えの場合は未使用のチップがいくつかあると思いますが、
カスタムマップでは全てのチップが使用可能なのも異なる点ですね
※チップ番号と仕様についてはこちらを参照してください

軽く差し替えの違いについて触れたところで、
実際にマップチップ画像を編集する時の注意点を書きます
上に書いたようにカスタムマップでは差し替えが他のマップに影響することはないので、
案外自由に変更できますが、一部は特殊な仕様になっているチップもあるので気を付けましょう
Elonaのmap1.bmp差し替え素材を使う場合はそんなに難しくなく、
単純に素材画像をコピペするだけで済むことが多いです
バラではなく、map1.bmp全体を配布しているケースもありますね
その場合はファイルを差し替えるだけで済むのでかなり楽です

しかし、Elonaの差し替え素材ではないものを使う場合は注意が必要です
まず、素材がElonaで使えるかどうか確認する必要があります
ツクール素材の場合、RTP改変素材は使えません(ツクールでのみ使用可能)
オリジナル素材や別ゲームでの使用を認めている素材かどうか確認しましょう

次に、画像サイズが異なる場合はリサイズが必要です
map1.bmpのチップ画像の大きさは48×48ですが、
ツクール素材等では32×32や24×24の素材もあるので、
単純にコピペするだけでは使用できない素材もありますね
リサイズする時はなるべく素材画像を一度に拡大せず、
1つのチップ単位に切り取った後でリサイズした方がいいです
何故ならリサイズすると多少ぼやけてしまうため、
隣接する画像の影響を受ける可能性があるからです
こちらのサイトで参考になるリサイズ方法が書いてあります

あと、素材の仕様が異なる場合もあるので注意が必要です
たとえばmap1.bmpの13行目~16行目は、結構特殊な壁チップなので、
仕様の異なる素材をそのまま使うことはできません
ホーライワールドで使用しているmap1.bmpでも、
13行目~16行目はほとんど使ってないんですよね
ノースティリスのマップではむしろ壁チップといったら
13行目~16行目ばかり使用されているんですけどね
※map1.bmpの壁や床の違いについてはpart66に詳しく書いてあります

編集時の注意点はこんなところかな
慣れてくると変な(?)使い方もできるようになりますよ
たとえば、階段のあるマップであえて階段を黒く塗りつぶして透明にしたり、
アニメーション効果を使用するために水場ではない画像を使ったりね

では、最後にマップチップ素材の配布サイトを紹介します
オススメはElonaで使用できてかつ48×48のサイズの素材ですね
リサイズはどうしても面倒くさいので、コピペで済む素材は貴重です
ツクールMV以降は48×48のサイズなので、MV規格の素材がいいと思います

REFMAP研究部
有名なFSMマップ素材を公開しているサイトです
有料版もありますが、ここのブログに掲載されている素材はフリー素材ですね
MV素材は48×48サイズなのでそのままコピペできますし、質も高くてオススメです
ホーライワールドではミンタナや魔女の家等で多くの素材を使用しています

bougainvillea
マップチップだけでなく、キャラチップや背景素材等も配布しているサイトです
種類も多く、質も高いです
建物系の素材は案外見かけない素材なので重宝しています
ホーライワールドではリンリアやアロンカ等で多くの素材を使用しています

コミュ将の素材倉庫
RPGツクールMVの素材を配布しているサイトです
質の高い素材が大量に公開されていますが、中にはRTP改変素材もあるので注意
RTP改変のない素材がまとめられていますので、そちらを使うようにしましょう
ホーライワールドではユラやタイサンレン等で多くの素材を使用しています

ふりーむ!素材ライブラリー
「ふりーむ!」の素材配布サイトです
マップチップ以外にも、BGMや効果音もダウンロード可能ですね
数が多く、新しめの素材はMV規格の素材なので使いやすいです
ホーライワールドでは傀儡霊廟や降魔迷宮等で多くの素材を使用しています

MV規格(48×48)で数の多い配布サイトを紹介しました
もちろん、他にも素晴らしい素材サイトはいっぱいありますが、
MV規格で特に利用数の多い4サイトを紹介しました
作者の方々ありがとうございます
※他にホーライワールドで使用している素材はこちらにまとめました

マップチップ素材についてはこんなところかな
map1.bmpを差し替えるとガラッと雰囲気を変えることができるので、
カスタムマップでElonaの雰囲気とは異なるマップを作りたければ、
編集して差し替えることをオススメしますよ

※感想や質問等は掲示板へどうぞ (パスワード:elona9nm)
スポンサーサイト



0 コメント

コメント投稿

dispLog
  •  
  •  
  • Lafrontier presents Elona ver1.22. Welcome traveler!