walkImo カスタムワールド制作記録 part96


今回は新ダンジョンの紹介と、マップファイルのサイズ縮小について書きます
まずダンジョンについてですが、「カチーウィトの滝」という名前のダンジョンです
カチーウィトというのはBGMの歌詞に登場する単語で、
クジラの潮吹きという意味があるそうです(作者さんのブログに書いてありました)
潮吹きと滝は水が落ちるという点で似ていることから、
この単語をダンジョン名に入れてみました
ネリカ山脈みたいに上下に進んでいくダンジョンになりそう
置く場所は東の島、ブルーリップの北周辺の予定です

world185.png

ダンジョン名にあるように、滝を用意してみました
アニメーション効果を使いたかったので、水場のチップで表現しています
本音を言うと滝の部分は通行不可にしたかったけど、
通行不可の水場は別の場所で使っているため断念しました
滝の上を歩くと滝登りしているみたいでシュールな感じだ…

このダンジョンの目的地は頂上ですが、
ボスは特定の条件を満たす時に登場させようかなと考えています
たとえばサブクエストで討伐依頼を受けたらボスが出るとかね
ブルーリップが近いので、そこで依頼を受けられるようにしたいなぁ

ダンジョンについては以上です
次はマップファイルの縮小についての話
ホーライワールドのファイルサイズがデカい問題を解決するため、
ver0.3作成時からBGMのファイルサイズを縮小して対処してきました
しかしBGMだけじゃなくて他にも何かやらないと厳しくなってきたので、
今後は画像ファイルについてもサイズを縮小していこうかなと考えています

具体的には2つの方法でサイズを縮小していこうと考えています
まず1つ目はシーン再生用画像に対して、
「ファイルの種類を256色のビットマップにする」方法
ビットマップの質を下げることでファイルサイズが軽くなります
ただし、24ビットから256色に落とすと当然劣化するため注意が必要
map1ファイルはこの方法で縮小するのは難しいかな…
皆さんご存知の通りmap1の黒(0,0,0)は透明色なので、
もし256色に落として黒(0,0,1)が黒(0,0,0)に変わってしまうと大変なことになりそう

2つ目はmap1用画像に対して、
「使わないチップを黒(0,0,0)に塗りつぶす」方法
map1はbmpファイルそのままではなく、
bmファイルとbmsファイルに圧縮してから梱包しているため、
未使用チップを黒くすれば圧縮する際にファイルサイズをより小さくできます
試しに倉庫をカスタムマップにしてbmファイルを作ってみましたが、
デフォルトのmap1を梱包すると700KB程度のbmファイルになり、
真っ黒に塗りつぶしたmap1を梱包すると30KB程度のbmファイルになりました
全部真っ黒にはできませんが、500KBくらいは縮小できそう
マップ1つだとあまり効果はないと思いますが、
ホーライワールドのマップは全てmap1を梱包しているので、
50マップ程度のmap1を全部実施すれば結構減らせるんじゃないかなぁ
どのくらい効果があるのかは次版の公開が近づいてきたら判明するので、
今はできることをやっていくしかないですね

※感想や質問等は掲示板へどうぞ (パスワード:elona9nm)
スポンサーサイト



0 コメント

コメント投稿

dispLog
  •  
  •  
  • Lafrontier presents Elona ver1.22. Welcome traveler!